いわきがんばる社長駅伝

大震災の被災地でもあるいわき市を拠点にがんばっている、全国に誇れる社長からの元気になるメッセージを毎週金曜にご紹介!※祝祭日に重なった場合更新は次週となります。

トップ コンセプト お問合わせ リンク サイトマップ
第29回ご登場 志賀晶文社長 志賀塗装株式会社 志賀晶文社長
志賀塗装株式会社】事業内容各種プラント、タンク、装置工場特殊塗装、各種橋梁、鉄骨建築及び一般建築、
                      外装吹付塗装工事一式、サンドブラスト工事一式、防水工事
志賀塗装株式会社 公式サイト 志賀塗装株式会社 会社概要
社長への質問項目一覧
Q1.御社の業務案内と沿革をお教え下さい。
 1950年創業。父が東京で塗装会社として立ち上げました。
 その後、地元に戻り小名浜港の開発や高度経済成長期にも重なり、それに伴って工場の設備や備蓄タンク等の
塗装工事、メンテナンス等を手掛けていました。その後、海から陸へ移り、学校、ホテル、病院等の建築塗装の分野へ移行していきました。現在行っている戸建のメンテナンスは、平成9年から行う様になりました。また、PB商品の販売、直近では除染等、お客様の要望や時代に応じた形で事業を展開しています。
Q2.昨年は、大震災もあり大変な年だったと思いますが昨年を振り返って志賀社長にとってはどの様な年だったでしょうか?
 大きく3つあったと思います。
 まず、一つ目は、お客様は誰なのか?と言う事を今まで以上により一層真剣に考える様になりました。それは、震災直後の物資や人材不足の中であっても、その様な環境の中でも生きていかなければならないからです。どういうお客様に対応していけば良いのか?より一層考えさせられました。
 二つ目は、混乱期だったので創業当時に戻った感じになりました。お客様が困っている、それに直ぐ対応する事が最高の価値観であるという事に改めて気づきました。まさに、原点回帰とも言えると思いますね。
 最後、3つ目は、社員の離脱がありましたのでその分、数字的にも影響があったという事です。 この震災があって、何が大事なのか?何を事業の領域で選択し伝えていくのか?様々な事を考えさせられた年になりました。
Q3.大震災以来、復旧・復興に伴い建築業の業績は伸びていると思います。また、福島では原発事故に伴う、除染等の新しい仕事も生まれています。今後、御社はどの様な取組みをお考えでしょうか?
 やはり、福島に関しては、正しい放射線の情報を伝えたいという事です。 方法としては、正しい除染を行う事です。当社では、国の除染委託業務に公募して現段階の305社中25社に入っています。主に福島で行っていますが、戸建の除染に関するノウハウは、おそらくどこよりも持っていると思いますので、正しい除染方法等広めていければと考えています。 正しい情報を知ってもらう事が使命だと思って活動しています。 いわきがんばる社長駅伝 第29回ご登場 志賀晶文社長
Q4.志賀社長が考える企業の継続・発展にとって必要な要素はどの様な事でしょうか。
 その企業で働く人が、自分の仕事に誇りをもてる企業文化があるかどうかだと思います。
 働く人が、経済的には勿論、自身の成長や、自分が関わるお客様の為に一生懸命になれるか?と言った、企業
文化が重要でしょう。やはり最終的には、人が大事になると思います。
Q5.社長になられてから今まで一番困難だった出来事、またその困難をどの様に乗り越えたかをお聞かせ下さい。
 当社では、プライベート商品(塗料)を売っているのですが、お客様の為にもなるものなので、会社として売っていくと決めた時に、多くの社員は、既存のメーカ―商品を売りたいと言いました。そこから、何故プライベート商品が必要なのか?お客様に伝えて行く事は勿論困難でしたが、それを売る社内のスタッフに理解してもらう事が非常に難しかったですね。現在では、しっかりと伝わって数字的にも表れています。いわきがんばる社長駅伝 第29回ご登場 志賀晶文社長
Q6.志賀社長にとって経営面での転機がありましたらお教え下さい。
 3年前に有料の会員制クラブを作りました。リフォーム会社で会員制クラブを持っている所は全国的に見てもあまりないと思いますし、いわき市では初です。 言い変えれば、当社のファンクラブと言っても良いかもしれません。
 当然、会員様へのサービスはありますが、このサービスを行うにあたって、会社としても覚悟を持ちました。単発の工事と違い、月額で料金を頂きますから、会員様も当社との絆を持ちたいと思っています。また、現在の会員数は550名程ですが、安心感を持って活動出来ますね。このサービスを行って、覚悟と安心感を持って事に臨める様になった事は、転機だったと言えるでしょうね。
Q7.人材育成等、従業員を育てる為(会社が発展する為の取組み)にされている取組み等ございますか。
 具体的には、二つあります。
 一つは、朝礼を利用しての読書会を行っています。極端に成功した人の本を読む様にしています。
 二つ目は、週に1時間程度の接客トレーニングです。自分の接客をビデオで撮って、自分で見て気がつく事が大事なので良いトレーニングになりますね。人から言われているだけでは、中々分からない事も、自分で気づくと修正も早いものです。自己責任と自己成長を教育の主に充てています。いわきがんばる社長駅伝 第29回ご登場 志賀晶文社長
Q8.社長をされているとどうしても仕事中心の生活になると思いますが、仕事と家庭とのバランスをどの様にお考えでしょうか。また、ご自身ではどの様に対応していますか。
 本当に仕事中心の生活になっていますので、意図的に休日を作るという事ですね。
 自分で決めなければ中々出来ませんので、意識して作る様にしています。
 また、健康的な面で言えば夫婦互いに気をつかうという事が大事だと思っています。
 また、なるべく会話を沢山する事も大切ですね。
Q9.社長が日常生活(プライベート)で心がけている点をお聞かせ下さい。
 あえて一人になる時間を作るという事です。ちょっとしたセミナーに参加してみるのも良いですし、フェイスブックを
利用して知人に会う事も良いですね。 趣味としては、マラソンも行っています。今は、忙しくて練習も出来ませんが
今週末には東京マラソンに参加予定です。(取材日平成24年2月20日)
Q10.不景気な中でも起業する方はいらっしゃいますが、先輩経営者としてこれから起業する方へアドバイスをお願いします。
 自分に必要な分野の情報をいかに収集する事が出来るかという事です。それは、何故かと言えば、成功する共通要因を見つけられるかと言う事です。また、情熱を持って諦めないという事が大事です。一番後悔する事は、出来なかった事ではなく、やらなかった事だと思うので自分のやりたい事を諦めないで欲しいですね。
 出来るか出来ないかよりも、やるかやらないか?で考えれば良いと思います。いわきがんばる社長駅伝 第29回ご登場 志賀晶文社長
Q11.社長の今後の夢をお聞かせ下さい。
 単純に元の様に、平和に生きていきたいと思いますね。私だけではなく、いわき市、そして福島県全体でその様に
思って生きていければ最高です。 その為に出来る事は、全力でやっていくという事です。
 何の心配もなく普通に生活する事が一番なのだと、震災があって気づきましたから、以前の様に安心・安全な暮らしが出来る様になるお手伝いが出来ればと思っています。
Q12.このがんばる社長駅伝は、いわき市を拠点にがんばる素晴らしい社長の言葉を全国へ発信しているサイトです。このサイトをご覧になっている全国の読者の方へメッセージをお願します。
 やはり震災以降、福島県は風評被害が酷いと思います。
 一度で良いので福島県、そしていわき市へお越しになって、ご自分の目で実際現状はどうなっているのか、風評に捕らわれずに色々な所を見て頂きたいと思います。人の流れがなければ経済も成り立ちませんからね。
 また地震、津波、原発で被災された方々が、ここいわき市には沢山います。この様な場所が今の日本にあるという事を、是非ご自身の目で見て知って頂きたいと思います。
Q13.最後になりますが、社長の座右の銘をお教え下さい。 いわきがんばる社長駅伝第29回 志賀晶文社長 座右の銘「一隅を照らす」
志賀社長 お忙しい中誠にありがとうございました
いわきがんばる社長駅伝編集後記
 震災後の福島県では、必須の事業となる除染活動において、戸建除染でトップレベルにある同社。
 放射線や除染に関して、正確な情報の提供が必要だと語る志賀社長。
 今後は、いわき市から福島県内に活動の範囲を広げてながら、お客様の幸せを自身の幸せと考える同社の
発展は更に続く事でしょう。

2012年3月2日

がんばる社長駅伝メディア掲載情報 いわきがんばる社長駅伝
第1回 株式会社ハニーズ 江尻義久社長

◆第1回 江尻義久社長
【株式会社ハニーズ】

第2回 株式会社相馬屋 佐藤守利社長

◆第2回 佐藤守利社長
【株式会社相馬屋】

第3回 あすか社会保険社労士法人 菊地秀明社長

◆第3回 菊地秀明社長
【あすか社会保険社労士法人】

第4回 株式会社アイエムテー 武田友紀社長

◆第4回 武田友紀社長
【株式会社アイエムテー】

第5回 エル・トマ 庄司秀夫社長

◆第5回 庄司秀夫社長
【エル・トマ】

第6回 株式会社鹿島ショッピングセンター 松本剛社長

◆第6回 松本剛社長
【(株)鹿島ショッピングセンター】

第7回 田村建材株式会社 田村哲朗社長

◆第7回 田村哲朗社長
【田村建材株式会社】

第8回 株式会社小名浜包装資材 小沼郁亙社長

◆第8回 小沼郁亙社長
【株式会社小名浜包装資材】

第9回 常光サービス株式会社 野崎裕康社長

◆第9回 野崎裕康社長
【常光サービス株式会社】

第10回 株式会社東日本計算センター 鷺弘樹社長

◆第10回 鷺弘樹社長
【株式会社東日本計算センター】

第11回 北関東空調工業株式会社 有賀行秀社長

◆第11回 有賀行秀社長
【北関東空調工業株式会社】

第12回 オノエー株式会社 小野栄重社長

◆第12回 小野栄重社長
【オノエー株式会社】

第13回 常磐興産株式会社 斎藤一彦社長

◆第13回 斎藤一彦社長
【常磐興産株式会社】

第14回 小名浜海陸運送株式会社 大兼勝彦社長

◆第14回 大兼勝彦社長
【小名浜海陸運送株式会社】

第15回 株式会社作山工務所 作山栄一社長

◆第15回 作山栄一社長
【株式会社作山工務所】

第16回 合資会社雷鮨 長瀬一夫社長

◆第16回 長瀬一夫社長
【合資会社雷鮨】

第17回 東洋システム株式会社 庄司秀樹社長

◆第17回 庄司秀樹社長
【東洋システム株式会社】

第18回 株式会社常陽経営コンサルタンツ 根本勝祐社長

◆第18回 根本勝祐社長
【株式会社常陽経営コンサルタンツ】

第19回 丸秀水産株式会社 森田裕社長

◆第19回 森田裕社長
【丸秀水産株式会社】

第20回 株式会社マルト 安島浩社長

◆第20回 安島浩社長
【株式会社マルト】

第21回 丸浜運輸株式会社 里見潤社長

◆第21回 里見潤社長
【丸浜運輸株式会社】

第22回 株式会社タンガロイ 上原好人社長

◆第22回 上原好人社長
【株式会社タンガロイ】

第23回 盤栄運送株式会社 村田裕之社長

◆第23回 村田裕之社長
【盤栄運送株式会社】

第24回 有限会社タロサ 長谷川祐一社長

◆第24回 長谷川祐一社長
【有限会社タロサ】

第25回 株式会社いわき民報社 野沢達也社長

◆第25回 野沢達也社長
【株式会社いわき民報社】

第26回 株式会社小松崎装備社 小松崎幹朗社長

◆第26回 小松崎幹朗社長
【株式会社小松崎装備社】

第27回 松田測量設計株式会社 松田剛志社長

◆第27回 松田剛志社長
【松田測量設計株式会社】

第28回 木村ミルクプラント株式会社 木村謹一郎社長

◆第28回 木村謹一郎社長
【木村ミルクプラント株式会社】

第29回 志賀塗装株式会社 志賀晶文社長

◆第29回 志賀晶文社長
【志賀塗装株式会社】

第30回 株式会社いわき市民コミュニティ放送(SEA WAVE FMいわき) 渡辺弘社長

◆第30回 渡辺弘社長
【SEA WAVE FMいわき】

美しいいわきの復興を目指して! いわきがんばる社長駅伝公式ブログ

▲このページのトップへ戻る