いわきがんばる社長駅伝

大震災の被災地でもあるいわき市を拠点にがんばっている、全国に誇れる社長からの元気になるメッセージを毎週金曜にご紹介!※祝祭日に重なった場合更新は次週となります。

トップ コンセプト お問合わせ リンク サイトマップ
第2回ご登場 佐藤守利社長 株式会社相馬屋 佐藤守利社長
株式会社相馬屋】事業内容米殻・雑穀の集荷、有機米・一般米の精米加工、米殻の卸・小売、アグリ事業
株式会社相馬屋 公式サイト 株式会社相馬屋 会社概要
社長への質問項目一覧
Q1.ハニーズの江尻社長から『がんばる社長駅伝』のタスキを渡されました。江尻社長とはどの様なご関係なのでしょうか?
 今から20数年前になりますが経営の事を勉強しなければいけないと思った時に江尻社長は既に全国に100店舗を展開している経営者でしたので、私と同年代の経営者が集まって経営に関しての様々なお話を伺ったのが最初でした。 当時の私達の様な若輩者のお願いでも快く聞いて下さって、色々為になるお話を聞かせて頂き感謝しております。経営だけではなく人間的にも素晴らしい方ですのであれだけの大企業を作る事が出来たのではないでしょうか。未だに江尻社長のCDやDVDを見て経営の勉強をさせて頂いています。
Q2.3月11日の震災の日は、佐藤社長はどこにいて何をなさっていましたか?震災直後、色々と心配な事も多かったと思いますが、一番最初にどの様な行動をされましたか?
 丁度、車で会社へ戻ってきた所でした。 当社は店頭でのお米の販売もしております。 震災時は丁度お客様が居なかった事が幸いでした。 駐車場には大きな亀裂が入る程の地震でしたので倉庫で作業している社員が心配になりました。 ストックしているお米が崩れてその下敷きになったら大変な大怪我をしてしまいますので、まずは全社員の無事を確認する為に皆に集まってもらいました。 幸い皆怪我もする事なく無事だったので良かったです。
その後倉庫等の片づけには3週間程かかりました。
Q3.今回の震災での具体的な被害と被害額が分かればお教え願えますか?また、会社が通常に稼働できなかった期間(どの程度)を含めて、通常営業に戻るまで社長の一番の原動力になったものは何でしょうか?
 実害での被害では、数千万単位の損失が出ています。 また、震災後の風評被害を入れればはるかにそれを超える金額となります。 稼働に関しましては当社では震災後も休業はしていません。
 スーパーやコンビニ等、震災後数週間は営業していない所が殆どでしたので当社へお米を買いにくるお客様が増えました。 また病院や施設等へお米を配達している関係上休む訳にはいきません。 ご注文頂いている商品をしっかりと届けるという使命感が社員全員にあったと思います。 様々な会社では県外へ避難されている方が多いと聞いていましたが当社では社員13名が震災後も休まずに出社してくれて業務をこなしてくれました。
素晴らしい従業員に恵まれて感謝ですね。 いわきがんばる社長駅伝 第2回 株式会社相馬屋 佐藤守利社長
Q4.御社ではECでの全国販売もしていますが、震災以降、東北地方の物流は一時的にストップ状態でした。その間は御社ではどの様な対応や対策をとられたのでしょうか。
 この様な状況でもどうしても納品しなければいけない所もあります。
 その様な所へは私が直接お届けしました。 栃木県宇都宮市等県外への配達も直接私がしました。
 燃料が不足している中、震災から4日後に江尻社長と同じ様に尊敬している社長がわざわざ福井県から直接(本社まで)軽油2000ℓ、飲料水5000ℓを届けて下さいました。 また、長野県松本から直接面識の無い方がガソリンを携行缶に入れて持ってきてくれた方もいます。 本当に沢山の方々から励ましのお手紙やFAX、メールを頂き感謝しています。 配送業者も3月22日から営業所留で発送を開始しましたからそれからは通常時と同じく配送業者へお願いしました。 いわきがんばる社長駅伝 第2回 株式会社相馬屋 佐藤守利社長
Q5.御社が創業なさったのは大正12年です。佐藤社長が社長に就任されたのは24歳とお若い時ですが、若いが故に多くの困難もあったと思いますがそのあたりの事をお聞かせ下さい。
 私の祖父母が創業し私で3代目になります。 東京の大学から帰ってきて社長に就任したのが24歳の時です。
今思えばまだまだ何も分からない若輩者でしたね。 知らない事だらけでしたが、その分情熱だけは誰にも負けない位持っていました。 1日20時間働く日もありましたからね。 またお金に関しては本当に困りましたね。 銀行へ行っても当時は相手にして貰えませんでしたから。 お米は現金での買い取りになります。ですが、取引先は売掛になると売上が上がる程、現金が無くなります。 その際の銀行の交渉には大変な思いをしました。 当時は若く怖いもの知らずでしたから良いと思った事をどんどんしていましたので嫌がらせを受ける事もあり人を恨んでしまう様な時期もありました。
 ですが、段々と仕事や経営、世の中の事が分かってくる様になると、周りでは無く結局、全て自分が変わる事で物事を好転出来る事に気がつきました。 それからは、人を恨む様な事はありませんし、どんな事が起こっても常にプラス思考で考える事が出来る様になりましたね。
Q6.社長の中で震災前と震災後で考え方等、何か変わった点はございますか?(仕事でもプライベートな点でも結構です)
 私が若い頃に師事した腕相撲の先生が明治生まれの方で、関東大震災を経験されていました。
その時の様々な出来事を聞かせて頂いた事が震災後の行動にも活きていると思います。 まずは物事には冷静に対処すると言う事ですね。 この様な震災でもそれが出来たのは先生のお言葉があったからだと思います。 
また、全国の様々な方々からお見舞いの手紙やはがきを頂き、人の心はこんなにも温かいものだと改めて痛感しました。 多大な被害を出した震災ですが、私は本当に多くの人の支えがある事に気付かせて頂きました。
 とてもありがたい事です。
Q7.震災後福島県では原発という大きな問題もありますが、この様な状況下で社長が考えるいわき市'復興のビジョン'がありましたらお聞かせ下さい。
 被災した東北やいわき市の復興ビジョンがあれば良いのですが正直そこまで大きな事を考える余裕はありません。社員の生活やお客様への責任がありますから、まずは自社の復興に100%全力で臨みたいと思っています。
被災地全ての経営者がその様な考えを持って、自社を復興させていく事が結局は、一番早い被災地やいわき市の復興へと繋がるのではないかと思っています。
Q8.先程の質問と重なる部分もありますが、御社はお米の専門店ですので扱っている商品は、食品です。原発での風評というのは大きな痛手になると思いますがその部分での対策や方針などがありましたら教えて下さい。
 おっしゃる様に風評での被害は大変大きなものです。 現在販売しているお米は昨年収穫して袋詰めしているものですから全く問題なく安全なものです。 そこは、第3者機関に依頼して放射性セシウムやヨウ素等、詳しく検査してもらい安全確認をとっています。
 消費者の皆様もご自身の口に入るものですから不安になるのは当然です。 当社ではその不安材料を取り除き安心して美味しいお米を食べて頂く事を念頭にしています。 いわきがんばる社長駅伝 第2回 株式会社相馬屋 佐藤守利社長
Q9.今回の震災や原発での風評等で御社の中心商品であるお米の販売にも大きな影響を与えていると思いますが、今後何か事業内容等で方向転換や新規事業等、お考えになっているものはありますでしょうか?
 震災には関係なく色々とアイデアは持っていましたが、やはり原発の現状を見ていると今はもう少し現状を静観してみようと思っています。 お米の専門店として今の事業を震災前の状況へ戻す事が一番ですね。
安全なお米を安心して食べて頂く為に精一杯働きたいと思います。
Q10.御社の経営理念は、『誠実な商いでお客様に喜んでいただく』とあります。日々の仕事で社長が思う誠実な商いとは具体的にどの様な事でしょう。
 経営でもそうですが、人間で一番大事な事は誠実である事だと思っています。  どの様な事でもお客様の立場にたった商いをする事を心がけています。 自分にも社員にもお客様にも常に正直でいなければいけないと思っています当たり前の事を当たり前にする事が大事です。 当社ではその様な取り組みからISO9001も取得しました。 いわきがんばる社長駅伝 第2回 株式会社相馬屋 佐藤守利社長
Q11.社長が思う尊敬出来る経営者はいらっしゃいますか?個人名であげられる方がいましたらお教え下さい。
 様々な経営者の方々から勉強させて頂いています。 ですが、その様な方々の私生活までは分かりません。
 その点で、ハニーズの江尻社長は仕事も私生活も一貫した信念を持っている素晴らしい方です。
 家族も大切にして仕事も大成功されている、出来る様で中々出来る事ではないと思います。
 数多くの経営者から学びましたが誰か一人と言われれば 江尻社長ですね。
Q12.様々な要素があり一概には言えない部分があると思いますがあえてあげるとすれば
経営する上で社長が考える一番重要な要素はなんでしょう。
 これも様々な要素がありますが、一番重要な事は従業員に気持ち良く働いてもらう事でしょう。
 会社は一人ではやっていけません。 事実、私がこの取材を受けられるのは社員が働いてくれているからです。
会社はそこで働くスタッフと一つのチームです。 チームは皆で協力して一つの目標へ向ってがんばるものですから従業員のチームワーク、同じベクトルへ向けて進んでいく事が大事だと考えます。
Q13.社長が日常の生活(プライベート)で心がけている点と休日の過ごし方をお聞かせ下さい。
 プライベートでは健康を心がけています。 身体の健康、心の健康ですね。 
身体の健康では毎年PET検査をしています。 また、心の部分では休日には家族と過ごす時間と私自身のプライベートな時間を上手く使っています。 私は登山が趣味ですので近隣の山へ登山する事で気分を一新する事が出来ますのでこの様な時間はとても大事だと思っています。
Q14.この様な不景気な中でも起業される方は多くいらっしゃいます。これから起業される方への何かアドバイスがあればお聞かせ下さい。
 私は、今まで数えきれない失敗をしてきました。 その中で起業する時に知っていれば良かったと思う事の中に
『10年ルール』と言うものがあります。 何事もその道を極めようと思ったら最低10年は必死に努力すると言う事ですね。 10年努力して実を結ぶ事もありますし、その逆もあると思います。最低でも10年です。これを知っていると少しは楽になるかもしれませんね。 
 この様な不景気な状況ですが、逆にピンチはチャンスでもあります。
 今ほど景気が悪い時期もないでしょうから、逆に起業するには今がチャンスかも知れませんね。
 今を乗り切ったらどの様な状況でも乗り越える事が出来るでしょう。
 逆に景気の良い時に起業すると直ぐに経営は軌道に乗るかもしれませんが、落ちるのも早いものです。
 そこで耐えられるだけの精神的な強さも必要になると思います。 いわきがんばる社長駅伝 第2回 株式会社相馬屋 佐藤守利社長
Q15.社長の今後の‘夢'をお教え下さい。
 具体的な直近の夢としては、後継者の育成です。
あと数年のうちに後継者を使命して、育成していく事です。 私からのバトンを気持ち良く受け取ってもらえる様な企業にする事もとても大事ですね。 それは今後私に残されている使命とも言えるでしょう。
 それと、全国のお客様に喜んでもらえる様に日々、サービスの向上、新商品の開発等に力を入れたいですね。
Q16.いわきがんばる社長駅伝を読んで下さっている読者の方へ何かメッセージを頂けますでしょうか。
 『この試練を乗り越えたらもっと大きな自分がいます』この言葉は、阪神淡路大震災を経験された方の言葉です。
今、この言葉を胸に日々がんばっています。 今大変な思いをされている方もいらっしゃると思いますが
『この試練を乗り越えたらもっと大きな自分がいます』と言う言葉を糧に共に困難を乗り越えていきましょう!
Q17.社長にとっての座右の銘をお聞かせ頂けますでしょうか? いわきがんばる社長駅伝第2回 佐藤守利社長 座右の銘「漁夫生涯竹一竿」
佐藤社長 お忙しい中誠にありがとうございました
いわきがんばる社長駅伝編集後記
 江尻社長から駅伝のタスキを渡された佐藤社長ですが流石に経営者としても人間的にもとても魅力ある素晴らしい方でした。 実際お会いしてみると写真で見るソフトなイメージは勿論ありますがとても情熱的な方で驚かされました。 20代の頃には極真会館の池袋本部道場で修行し、腕相撲の全日本大会ではベスト8に入る腕力の持ち主です

 また、逆立ちのギネス記録に挑戦した模様は当時NHKでも放送されました。 佐藤社長は24歳という若さで家業を継いで今まで30年間に渡り会社の経営をされてきた方です。 高い志を持って常にトップを目指す心は、座右の銘でもある"漁夫生涯竹一竿"の精神に繋がっていると感じました。

2011年7月22日

がんばる社長駅伝メディア掲載情報 いわきがんばる社長駅伝
第1回 株式会社ハニーズ 江尻義久社長

◆第1回 江尻義久社長
【株式会社ハニーズ】

第2回 株式会社相馬屋 佐藤守利社長

◆第2回 佐藤守利社長
【株式会社相馬屋】

第3回 あすか社会保険社労士法人 菊地秀明社長

◆第3回 菊地秀明社長
【あすか社会保険社労士法人】

第4回 株式会社アイエムテー 武田友紀社長

◆第4回 武田友紀社長
【株式会社アイエムテー】

第5回 エル・トマ 庄司秀夫社長

◆第5回 庄司秀夫社長
【エル・トマ】

第6回 株式会社鹿島ショッピングセンター 松本剛社長

◆第6回 松本剛社長
【(株)鹿島ショッピングセンター】

第7回 田村建材株式会社 田村哲朗社長

◆第7回 田村哲朗社長
【田村建材株式会社】

第8回 株式会社小名浜包装資材 小沼郁亙社長

◆第8回 小沼郁亙社長
【株式会社小名浜包装資材】

第9回 常光サービス株式会社 野崎裕康社長

◆第9回 野崎裕康社長
【常光サービス株式会社】

第10回 株式会社東日本計算センター 鷺弘樹社長

◆第10回 鷺弘樹社長
【株式会社東日本計算センター】

第11回 北関東空調工業株式会社 有賀行秀社長

◆第11回 有賀行秀社長
【北関東空調工業株式会社】

第12回 オノエー株式会社 小野栄重社長

◆第12回 小野栄重社長
【オノエー株式会社】

第13回 常磐興産株式会社 斎藤一彦社長

◆第13回 斎藤一彦社長
【常磐興産株式会社】

第14回 小名浜海陸運送株式会社 大兼勝彦社長

◆第14回 大兼勝彦社長
【小名浜海陸運送株式会社】

第15回 株式会社作山工務所 作山栄一社長

◆第15回 作山栄一社長
【株式会社作山工務所】

第16回 合資会社雷鮨 長瀬一夫社長

◆第16回 長瀬一夫社長
【合資会社雷鮨】

第17回 東洋システム株式会社 庄司秀樹社長

◆第17回 庄司秀樹社長
【東洋システム株式会社】

第18回 株式会社常陽経営コンサルタンツ 根本勝祐社長

◆第18回 根本勝祐社長
【株式会社常陽経営コンサルタンツ】

第19回 丸秀水産株式会社 森田裕社長

◆第19回 森田裕社長
【丸秀水産株式会社】

第20回 株式会社マルト 安島浩社長

◆第20回 安島浩社長
【株式会社マルト】

第21回 丸浜運輸株式会社 里見潤社長

◆第21回 里見潤社長
【丸浜運輸株式会社】

第22回 株式会社タンガロイ 上原好人社長

◆第22回 上原好人社長
【株式会社タンガロイ】

第23回 盤栄運送株式会社 村田裕之社長

◆第23回 村田裕之社長
【盤栄運送株式会社】

第24回 有限会社タロサ 長谷川祐一社長

◆第24回 長谷川祐一社長
【有限会社タロサ】

第25回 株式会社いわき民報社 野沢達也社長

◆第25回 野沢達也社長
【株式会社いわき民報社】

第26回 株式会社小松崎装備社 小松崎幹朗社長

◆第26回 小松崎幹朗社長
【株式会社小松崎装備社】

第27回 松田測量設計株式会社 松田剛志社長

◆第27回 松田剛志社長
【松田測量設計株式会社】

第28回 木村ミルクプラント株式会社 木村謹一郎社長

◆第28回 木村謹一郎社長
【木村ミルクプラント株式会社】

第29回 志賀塗装株式会社 志賀晶文社長

◆第29回 志賀晶文社長
【志賀塗装株式会社】

第30回 株式会社いわき市民コミュニティ放送(SEA WAVE FMいわき) 渡辺弘社長

◆第30回 渡辺弘社長
【SEA WAVE FMいわき】

美しいいわきの復興を目指して! いわきがんばる社長駅伝公式ブログ

▲このページのトップへ戻る